書評へのコメント追加

書籍名 職業としてのソフトウェアアーキテクト [amazon.co.jp で検索]
出版社名
著者名 マーク・スウェル、ローラ・スウェル
[001] 2002/09/18 14:33:48 山田博英
今までの情報システムは何々システムというようにあたかもものを作るような感覚で効率化のために作られてきた。そこにインターネットが出現したのであるが、その組織への応用であるイントラネットはいわば組織の神経のようなものであり、そこに集約して作られる情報システム群は仕事をする為の空間を作っているという認識が必要である。著者はそのような情報システムをつくるには、アーキテクチャー主導型のソフトウェア構築を行う必要があり、それには今までなかったソフトウェアアーキテクトという職種が必要であるとともに、ビルダー、エンジニアー、サイエンティストといった職種がきちっと存在し、それらが連携して事に当たることが必要で、その事を建築の場合のアナロジーを使って説明している。情報産業に是非アーキテクトという概念を持ち込む必要があると私も思う。

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。