書評へのコメント追加

書籍名 その他大勢から抜け出す 成功法則 [amazon.co.jp で検索]
出版社名 三笠書房
著者名 ジョン・C.マクスウェル (著), 斎藤 孝
[001] 2005/03/23 23:27:36 古木 良子
本屋で売れ筋ベスト2だったので買ってみました。(ちなみに一番は、リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なことです)

現状を変えたい。レベルをあげたい。大勢から抜け出したい。誰でも思っていることです。しかし、成功する人と成功しない人がいる。
それはなぜか?また、その中で11の成功の法則をあげそれを解説しています。斎藤氏の解説によると、著者はアメリカでもっとも信頼されている「リーダシップ論」の権威らしい。著者は、「付加価値の高いアイディアをコンスタントに出せる人」がビジネスでの高い評価を得るという考えの持ち主で、「成功者になりたかったら、アイディアをだせる人間になれ」と強調しているとのこと。

アイディアを出すためこそ、いろんな見方(考えを変える)が必要というわけです。

2章の成功者の”秘密マニュアル”は別として、第1章の「考える習慣」を変えると人生はここまで変わるは、物事に対するスタンスを変えるという意味において重要である。敢えて、1章だけをここで紹介します。

「今ある人生は過去の思考の産物であり、明日の人生はいま何を考えるかで決まる」

1. 収穫物(結果)が気に入らないなら、蒔く種(考え方)を変える
すぐれた思考や行動からは悪い結果が生まれることはない。間違った思考や行動からよい結果も生まれることはない。(哲学者ジェームズ アレン)

2. ”ことを丸く収めよう”とするな
人は心に思い描いているとおりの人間になる。
描いている事が小さければ、小さく、大きければ、大きくということだ。

3. 敗者は”生き残り”を考え、勝者は、”前進”だけを考える
目標をしっかり見定め、それを達成するための犠牲をいとわないなら、どんな目標であれ、その95%は達成されたも同然である。

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。