書評へのコメント追加

書籍名 「売れる営業」に変わる本 [amazon.co.jp で検索]
出版社名 ダイヤモンド社
著者名 和田 裕美
[001] 2005/12/07 08:25:53 古木 良子
著者は日本ブリタニカで世界142社中2位の営業成績を残した人。営業には「不向きだ」と思っていたこの人が営業で成功したことをまとめた本。

営業がうまくいくことは、
「礼儀正しさ」
「謙虚」
「優しさ」
「熱心で前向き」
「自信と活気」
「信頼感」
の人間力を身につければいいとある。
そして、この著者がどうやって他の人を育てたかを元に書いてあるが、それは、人柄や個性を活かすことであった。
やはり何事も人間力と人柄なのかと思う。

営業は、人にしかできない仕事であり、人を動かす仕事。
もっともクリエーティブだという。もちろん、アポを断られたり、すっぽかされたりもする。しかし、それも人間相手だからこそ面白いのかもしれない。

また、最後に5つの財産をフル活用しようということで、その5つは、
時間
エネルギー(パワー)
集中力
技術(人を動かす)
想像力

これは営業だけでなく、生きる上でも、技術者にも必要なことだ。

全体的に面白いと思ったのは人を動かすということだ。
少々、営業職に対し、認識が変わった気がする。

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。