書評へのコメント追加

書籍名 Service is Front Stage [amazon.co.jp で検索]
出版社名 Insead
著者名 James Teboul
[001] 2007/01/31 08:11:01 山田博英
日本の組織では機械的なメカニズムの隙間を人が生めている。そのことを製造業では「摺りあわせ」文化といっている。アメリカの文化はそれが出来ないので、いちいち概念化せねばならない。この本はサービスという概念がどのような仕組みで成り立っているのかを書いている。僕等には何だ皆やっているじゃない、と思うことが沢山書いてある。しかしそれを仕組みとして成り立たせようとする概念化とその組み合わせを意識することは日本でもこれからの組織運営に必要だと思う。英語で失礼、もしかしたら訳もでてきているかもしれません。

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。