書評へのコメント追加

書籍名 パソコン創生第3の神話 [amazon.co.jp で検索]
出版社名 NTT出版
著者名 ジョン・マルコフ著 服部桂訳
[001] 2007/12/23 14:01:23 山田博英
パソコンといえばマイクロソフトを誰も思い浮かべる。そしてほとんどの人がそれ以上何も考えない。少し突っ込んで知っている方はスティーブ・ジョブスとかスティーブ・ウォズニヤック、そしてひょっとするとPARKを思い浮かべる。しかしこの本ではそれ以前にその下地を作った人があることを説明した本だ。ざっくり言うとエンゲルバートやカウンタカルチャーの人々が新しいパラダイムを用意したのだという。確かにIIBMの世界から個人向けのコンピュータの世界を独立させるというのは新しいパラダイムの生成である。僕は1969−1971にかけてアメリカで学生生活したのだが、そのときに感じていた自由な、そしてエネルギーと希望のある感じがそういうところからきていたのか、とあらためてその空気を感じた。残念ながらそのころマインフレーム文化どっぷりだった僕は、当時そんなことが起こっていることをまったく夢にも知らなかったのだった。無知とは怖いものだ。そしてもっとも僕が感心するのは2007年のこの時期になってもう50年もの前に起こったことをこのように書きとめて、深いところでものを見ようとする人たちがいるということだ。僕らの周りには岩山さんがいるが、そういう人や書いたものや感覚を大事にしたいものだ。

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。