書評へのコメント追加

書籍名 トヨタの口ぐせ [amazon.co.jp で検索]
出版社名 中経出版
著者名 (株)OJTソリューションズ
[001] 2008/02/02 18:06:16 古木 良子
今年からまた本の感想文をということで。

今年は、世界のトヨタから・・・

この本は、元トヨタにいた人が、トヨタ内での口癖を
人を育てるという面からまとめたもの。
雑誌によるとトヨタは人を育てるという意味で、近頃、
フラット型から小集団型に変更したそうです。

この本には、5章31の口くせが例としてあげてある。
普通の企業で行っている(あたりまえ)のこともあれば、
トヨタならではのところもありそうだ。

さてこの中のいくつかを。
-----------------------------------------------------
「縦にたくさんできる人は横にたくさんできる人よりもいい」

トヨタには多能工と言う考えがある。
多能工とは、多種類の機会を操作できる人。
いざとなったら、自分の担当外でも働ける人。
一方、多台持ちという考えもある。
同じ種類の機会を何台も担当できる人。

たくさんの種類の仕事ができる人、たくさんの量の仕事ができる人。
前者の方が活躍する場が広くなる。
-----------------------------------------------------
今の時代に適した人材を創出してきているのかもしれない。
と率直に感じる。

-----------------------------------------------------
「あなたは誰からお金をもらうの?」
会社が喜ぶものを作っても給料はもらえない。
すべてはお客様から始まる。

これが仕事の基本だ。
これを元に考えると
1.安全、2.品質 3.生産 4.原価 5.人事
を考えるとまた違った見方できるとの考え。

すべてをお客様から考えてみる。
すると、モノ作りの奥の深さが見える。
-----------------------------------------------------
モノ作りだけでなく、なんにでも通じる。
昨年からの偽装をみてもそうだが、
このごろお客様から物事を見てくれる企業が
すくなくなってきてるのだと感じる。

[002] 2008/02/02 18:18:19 hy
>すべてはお客様から始まる。
中国やインドの人がみんな自動車を乗り始めると、地球が破裂する、という人がいることついてはどう考えておられるのかなーと、結構まじめに考えるのですが、そのことには何か触れられているのでしょうか。

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。