書評へのコメント追加

書籍名 思考の補助線 [amazon.co.jp で検索]
出版社名 ちくま新書
著者名 茂木健一郎
[001] 2008/04/23 19:14:39 山田博英
 研究者としてますます忙しくなってゆく日常の中で、著者が「自分の人生において本質的なことは何であるかを、必死になって考えたことを、大きなテーマに沿ってその時々で自分の内面から浮上してくる事柄について」2年間にわたって『ちくま』に連載していていたものをベースにした本のようである。今の私の問題意識に照らして、極めておくの深い構造を照らしてくれた本である。その中心を言えといわれれば、「重要なテーマを実証的かつ論理的に厳密に解くかたちで展開することを志向し続けることは重要であるが、その一方で、感情レベルで世界全体を引き受けるということを考えなければ、私たちの魂は救われない」という事かと思う。そして最後に著者はいう「今私たちにできることは、時代の制約をわがこととして引き受けて、ささやかな貧者の一灯を点すことであろう」。ぜひ読んでいただきたい本である。

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。