書評へのコメント追加

書籍名 実は世界1の日本経済 [amazon.co.jp で検索]
出版社名 潮出版社
著者名 岩本沙弓
[001] 2013/03/06 17:57:18 神谷英一郎
この手の本の常として中味はたいして濃くないのだが、巷にあふれる類似書の中では、その大げさな表題にもかかわらずかなりまとも。特に一読をお勧めするわけではないが、面白いと思ったのは消費税の国別比較だ。

【国税収入に占める消費税の割合】
(  ) 内は国税の標準税率; 日本の消費税は 5% の内 1% 分が地方税のため、4% となる。
 英国     21.1% (17.5%)
 ドイツ    35.6% (19.0%)
 イタリア   28.3% (20.0%)
 スウェーデン 18.5% (25.0%)
 日本     24.4% ( 4.0%)

つまり、日本の比率は今でも十分に高いのだ。「だから消費増税は税の構造をゆがめる」という単純な話にはならないが、こういう視点のあるなしは重要だろう。
                                

書評・コメントを追加してください。

発言者名
内容
ID
パスワード

書評・コメントの追加には入会時にお知らせした Swimy メンバー専用の共通 ID とパスワードが必要です。ID や パスワードが不明のときは事務局(contact@swimy.org)までお問い合わせください。